« ちーすけの寝顔! | トップページ | ちーすけ柵のなか? »

2006年10月28日 (土)

おやすみユンボ君

私、学生の時から槇原規之の歌が好きで聞いていました、本人は色々有るようですが歌は好きなもの多いです、実はマッキーもフレンチ飼っているんですが、その内の一匹のユンボ君が去勢手術の際麻酔の事故で死んでしまったそうです、(くわしくはマッキーのサイトで)フレンチとかマズルの短い犬は麻酔の事故が多いと聞きます、突然のお別れはあまりにも悔しいものです、皆さんも麻酔をする手術を受けさせる際はフレンチなど麻酔によって体の構造上、気道をふさいでしまうような場合もある事、医者が心配してくれるような病院選び必要かもしれません、他人事ではないのでショックでした。

ユンボ君はクリームの男の子で二歳でした、早すぎる一生でした、天国でマッキーや仲間の事待ってるでしょう・・・

_002 でもきっと楽しく遊んでまってるでしょうね!

|

« ちーすけの寝顔! | トップページ | ちーすけ柵のなか? »

コメント

こんにちは、ユンボ君の事をサイトで読みました。
早すぎる、さよならは、つらすぎます。合掌。
麻酔は、本当に怖いです。福は、歩けなくなった時にCT・MRの検査時とユンボ君と同じ去勢手術の時の2回しました。どちらの時も、体が震えるようなこわい説明を受けました。それからは、どんな治療も私の前でしてもらえるか訪ねて、別室での治療を、なるべく拒否しています。人間は、外科等が手術を行う時に麻酔科がO・Kを出さないと手術が出来ないと最近知りました。動物病院で、そんなシステムを望むのは、むつかしいですかね…

投稿: Pちゃん | 2006年10月29日 (日) 15時45分

麻酔科を動物病院で確立するなんて事は良いことですね、でも無理なんでしょうか?色々な事あって難しいんでしょうね、でもいつかきっと実現するでしょう!!なんせ飼い主にしたらわが子なんですから!
期待しましょうね、今後の動物医療、そして人間の医療技術に!!

投稿: ちーすけの分身 | 2006年10月29日 (日) 20時40分

私もマッキーの歌、大好きです。
盗作だの騒がれているけど、いい曲だし・・・
好きなものは好きだから。。。

で、そんなことが・・・
やはり麻酔ってそういうことがあるんですね・・・
我が家のチョコも夏にでべその摘出手術をしたんですが、そのときなかなか麻酔が覚めなくて、死ぬほど心配をしたことを思い出します。
もうそれだけで可哀想で、去勢はしないことにしました。

ところで・・・
こちらのブログ、よろしかったらリンクしてもよろしいですか?^^
私のブログはgooなんでリンクが30件しか出来ない難点があって、blogpeopleっていうのを使っています。
右上のバナーなんですが・・・
これからも、どうぞよろしく!

投稿: マリーナ | 2006年10月29日 (日) 22時28分

ちーすけの分身さん、今回リンの事故で心配かけて申し訳ありませんでした。
まだまだ、時間はかかりますが~
完治するまで、頑張ります。
暖かく、見守っててください。

投稿: らいらっく | 2006年10月29日 (日) 23時57分

マリーナさん
チョコちゃんも手術経験あったんですね、小さな体でよくがんばりました!
リンクは願ったりかなったりです、どうぞよろしくお願いします!私もさせてもらってもいいですか?
愛犬家のネットワーク広がる事は良い事ですね!
いろんな情報、ありがたいです!

投稿: ちーすけの分身 | 2006年10月30日 (月) 20時25分

らいらっくさん
ほんと驚きました、事故の事、回復力の事、今回大きなリスクをしょって得た物、大切にして下さいね!遠くから応援してる人、犬いる事、忘れないで下さいね!
がんばれ!!

投稿: ちーすけの分身 | 2006年10月30日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちーすけの寝顔! | トップページ | ちーすけ柵のなか? »